2017年11月14日

works 88


季刊住む。 写真 中嶋大助
  季刊 住む。 63号



季刊住む。 写真 中嶋大助



季刊住む。
今号、二軒の撮影を担当。
近江彦根、畿内木津川、西の旅と相成ル。

大工・穐元氏の、リアルセルフビルドな自邸。
モリモリした生活の音が聞こえて来る、密な家だなァ。
三浦半島で育った東男の、無骨さと繊細さが、
家族四人(訪問時は野球少年の長男くん、試合で不在)を、どーんと包む。
この職住一体感、堪らないぜ。
吹き抜けの壁に、光の像を結ぶさまが、
大きな景色を、見せてくれました。

先日、ありがたいお便りを頂きました。
いやはや名プレーヤーにはまだまだ届かず、至らぬところ多々な小生。
しかしながら、
氏の建築との、ご家族との、豊かなフォトセッション。
さながらファンキーな、ニューオリンズのブラスバンド、
スーザフォン奏者の気分でしたヨ(ってどんなだ笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿