2016年10月17日

works 69







季刊誌「住む。」 表紙担当しました。

武州狭山、丘陵里山の色残るところ。
そのむかし、雌伏の時を過ごした入間・飯能ほど近く、
チトなつかしの界隈をかすめ、
狭山湖畔へ。

ラボラトリー田中さん。
パンクな相貌と表裏の、整然としたストイシズム。
物語に流されずして、物語を紡ぐ。
世代的なもの以上に、
どこか、シンクロする感覚を覚えつ、
語らいのコーヒー、旨かったなア。

0 件のコメント:

コメントを投稿